Ermenegildo Zegna春夏2017コレクション

ミラノで交わす言葉
2017年春夏コレクション

今シーズン、Ermenegildo Zegnaはひとつのストーリーをとおして2017年春夏の新作コレクションを紹介します。舞台はイタリアのファッションの都、ミラノ。そこで落ち合う二人の男たち。
ドヴィコ・ヴァッケッリは23歳。ミラノ大学で政治学を学ぶ学生。アラン・ゴシュアンは53歳。ベルギーの企業家。この二人が会うことになりました。アランは90年代の夢に生き、一方のルドヴィコは現代に漠然とした居心地の悪さを感じていました。二人は共に、ある合同リサーチプロジェクトに1年以上参加してきました。アランはルドヴィコに良き助言を与えてくれるメンターのような存在です。今日はルドヴィコがアランのガイドとなって、ミラノの街を案内します。

ブレラで最初会議-Zegna 春夏2017コレクション
待ち合わせは、
ブレラ地区で

まずはミラノの旧市街、ブレラ地区でErmenegildo Zegnaの2017年春夏コレクションを覗いてみましょう。

待ち合わせは、
ブレラ地区で
More Less

まずはミラノの旧市街、ブレラ地区でErmenegildo Zegnaの2017年春夏コレクションを覗いてみましょう。

待ち合わせ ブレラ地区、9:00

待ち合わせ場所は、ミラノの魅力が凝縮されたブレラ地区。この地区にはかつて、芸術家や作家など自由を謳歌する人々が暮らしていました。ルドヴィコは、アランがこれまでじっくりと見て歩く機会のなかったピナコテカ・ディ・ブレラにアランを連れて行き、芸術作品や建築物を紹介したいと考えていました。 

今回の新作コレクションでは、正統派フォーマルの青とグレーがタバコブラウン、ワインレッド、黄、深緑といった、アースカラーと優美に重なります。トラディショナルなコットンのシアサッカーを高性能ウールへと置き換え、波打つような凹凸を付けることにより、しなやかでありながら凜としたフォーマルスーツが完成しました

ブレラ美術館 | Zegna
古きものの美しさ、
ブレラ地区にて

本コレクションでは、Cool Effectといった特殊素材を使用しています。

古きものの美しさ、
ブレラ地区にて
More Less

本コレクションでは、Cool Effectといった特殊素材を使用しています。

古きものの美しさ ピナコテカ・ディ・ブレラ、9:55

二人がルドヴィコお気に入りの文化的建築物を目指して歩く中、アランはルドヴィコにイタリア的スタイルに対する憧れを語ります。二人の話題は、イタリアのフォーマルな優美さと、新しい現代的な素材の組み合わせ方に移ります。Cool Effectの青をまとえば、強い日差しにも負けません。

ブレラでリラックス優雅-Zegna春夏2017コレクション
寛ぎのエレガンス、
ブレラ地区にて

茶色を基調とした図書室を背景に、コンテンポラリーでリラックスしつつも品のある二人の着こなしが印象的です。

寛ぎのエレガンス、
ブレラ地区にて
More Less

茶色を基調とした図書室を背景に、コンテンポラリーでリラックスしつつも品のある二人の着こなしが印象的です。

ラグジュアリーワークウェア チルコロ・フィロロジコ・ミラネーゼ、10:45

二人の会話は、チルコロ・フィロロジコ・ミネラーゼの図書室の中で続きます。デジタルの世界にどっぷりと浸かる男性陣とは一線を画し、二人は本の感触や匂いを楽しみます。 

ガリバルディでエレガントな非公式
形にとらわれない優美さ、
ガリバルディ地区にて

50年代にインスパイアされながらも、コンテンポラリーにこだわった本コレクションは、フォーマルとインフォーマルのニーズを満たします。

形にとらわれない優美さ、
ガリバルディ地区にて
More Less

50年代にインスパイアされながらも、コンテンポラリーにこだわった本コレクションは、フォーマルとインフォーマルのニーズを満たします。

カフェRADEZTKY、ガリバルディ地区、11:30

ルドヴィコとアランはカフェRadetzkyへやって来ました。ここでは軽くつまみながらカフェマキアートで一休み。二人の会話は、テクノロジーによって社会的なルールが変わりつつあること、ラグジュアリーの表現が新たな領域へと広がり、より形式張らなくなってきたことへと広がっていきます。 

トリプル弾性ひもスニーカー | Ermenegildo Zegna Couture
ERMENEGILDO ZEGNA COUTURE

二人が履いているのは、Ermenegildo Zegna Coutureのトリプルステッチスニーカー。このスニーカーはビジネスで移動することの多い、忙しい男性に最適です。

ERMENEGILDO ZEGNA COUTURE More Less

二人が履いているのは、Ermenegildo Zegna Coutureのトリプルステッチスニーカー。このスニーカーはビジネスで移動することの多い、忙しい男性に最適です。


ご購入はこちら
トルトナ地区、ミラノ | Zegna
トルトーナ地区

Ermenegildo Zegnaの卓越したテーラーリングと革新的な素材が、Su Misuraで究極にラグジュアラスなレベルへ

トルトーナ地区 More Less

Ermenegildo Zegnaの卓越したテーラーリングと革新的な素材が、Su Misuraで究極にラグジュアラスなレベルへ

SU MISURA:パーソナルな仕立て カサバーセ、12:45

ルドヴィコはアランをカサバーセにあるクリエイティブなトルトーナ地区へ案内しました。ここはミラノでもっともイノベーティブなスタートアップの集まる地域です。ちょうどタイミングが良かったので、アランはZegnaのワーキングスペースにあるプライベートルームでメイド トゥ メジャーフィッティングを行うために、Zegnaのテーラーと落ち合いました。トルトーナ地区はミラノでも指折りの刺激的な場所です。

その後、アランとルドヴィコはビコッカ地区へ。飾り気なく、地味な佇まいのビコッカ地区ですが、世界トップクラスの芸術教育機関を誇る大きな大学があり、次々とイノベーションが生み出されています。ここで二人はアンセルム・キーファーのアートインスタレーション「Seven Heavenly Palaces」の中を散策します。二人が履いているのは軽量Techmerinoのスニーカー。現代を生きる自由人を新たに体現しています。ミラノでの二人の時間はこれでおしまい。しかし、二人で会う日はまた訪れることでしょう。

Zegna メイド トゥ メジャーサービス
SU MISURA

Su Misuraはそれぞれのお客様の個性、好み、寸法に合わせた最高級のメイド トゥ メジャーサービスです。

SU MISURA More Less

Su Misuraはそれぞれのお客様の個性、好み、寸法に合わせた最高級のメイド トゥ メジャーサービスです。


予約をする

ミラノの地図

検索

検索結果なし
他のキーワードを使って再度お試しくさい。
おすすめ
おすすめ
{% if visitorId == 'anonymous' %}

サインイン

 
 
 
パスワードをお忘れですか?
 
 
 
ご登録いただき、お客様一人ひとりに合わせたショッピング体験とその他の特典をご利用ください。
 
 
 
 
{% endif %} {% if visitorId != 'anonymous' %}

マイアカウント

{% endif %}

Zegnaのサービス

 
 
 

カスタマーサービス
 
ご質問・ご要望がありましたら、カスタマーケアチームまでお気軽にお問い合わせください。
 

エキスパートと話す

 
面会を予約する
 
お近くの店舗を検索し、エキスパートとの面会をご予約ください
 
 

 
スタイルアドバイス
 
お客様ひとりひとりに合わせたアドバイスについては、スタイリストにお問い合わせください
 
 

 
カスタマーケア
 
ご質問・ご要望がありましたら、カスタマーケアチームまでお気軽にお問い合わせください